アラフォー世代の時間活用法

アラフォーの皆さん!!仕事も働き盛りでやプライベートも家庭や趣味があっったりなど多忙ではありませんか?私もそんな忙しい日々を過ごしている一人です(笑)

1、アラフォー世代では時間が限られる

アラフォー世代では仕事も大事なポジションも任せられるようになってきたり、プライベートにおいても家庭があれば子供も大きくなってきたりと自分の時間を持つことも限られるようになってきます。

私の職場で同世代の独身の方もいて同じく夜の遅くまで働いていますが、その後の過ごし方が変わってきます。よく飲みにいかないかと誘われますが、家庭があるため帰宅して家族とコミュニケーションをとることも大切です。その他にも習い事をしている方もいらっしゃいますし、大人にとって時間は貴重な資源の1つともいえます。

2、必要なことを優先するのが大切

最近よく思うことは、アラフォーでは『やりたいこと』や『やらなければいけないこと』が多いため必要なことを優先してやることが大切です。全てやろうとすると必ず手が回らないこともあります。

私は合気道を稽古しているので屈強な身体に憧れますが、あまり鍛えすぎると筋肉痛で仕事に差し障りますし、その身体を維持するにはタンパク質などの栄養素も積極的に摂取しないといけません。10代20代とは違って胃や腸などの消化器能も維持できているとはいえないため食べて消化することもとても労力がかかります。消化するためのゆっくり休める時間も限りがあります。

3、並列脳を駆使する!

私は『並列脳』という言葉が大好きです。脳科学者ではないので興味がある方はネットで検索してみてもらいたいのですが、私の解釈では『脳で複数の考え事を並列して考える』ということです。そして考えたことを実行していきます。

例えば、私の日課は仕事から帰るとブログを書きながら食事をとりますが、その時間が子供の寝る前の時間と重なっています。つまりブログを書きながら子供と話したりコミュニケーションをとりつつ夕飯を食べるということをしています。

この場合は1つの時間で3つのことを行えます。時間は限りがあるため、目でパソコンを見て子供としゃべりながら触れ合ってコミュニケーションをとり、そしてご飯を食べながら味覚を味わいます。人間には五感がありますので、それをフル活用することも大切です。

4、並列脳はコミュニケーションにも有効

並列脳はコミュニケーションにも有効です。極めていくと同時に違う内容を複数の人と会話ができるようになります。私も2本の電話で同時に話すことが時々あります。ゆっくりと話したいのですが、仕事も多忙なため左の耳と右の耳で同時に電話しないといけないこともあります。

アラフォーでは時間が限られるため様々な工夫をしていくことが大切です。皆さんもオススメがありましたら、ぜひご教示ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。