つみたてNISAの口座開設の3つのポイント

つみたてNISA口座を活用していますか?何かとメリットのあるこの口座を活用しない手はありません!!今回は私もつみたてNISAの口座をようやく開くことができたので、お話ししたいと思います。

1、つみたてNISAの口座は開くのに日数がかかる!

つみたてNISA口座は、申請の都合上で他の口座より開く時間はかかるようです。私の場合は3週間ちかくかかりました。すぐ買付できるのかと意気揚々としていたのですが、少し時間が空いたので気持ちも落ち着かせることができました。危うく高いリターン狙いで買付してしまうところでした(笑)。

2、買付までに入金しないといけない!

ログインしてつみたてNISAの買付画面にたどり着いて、早速にも買付しようと銘柄を選び例の33,333円の割り振りをして設定しました。

ん?入金されていたっけ?

お金が口座になければ買付できないはずです。まさか買付後に入金依頼がくるわけないと思い、自動引き落としサービスがあったためこちらを確認してみました。すると引き落とし日が設定されているではありませんか!!

よく見てみると買付日までに引き落としされず入金されない状態であることがわかりました。

う~ん、困ったぞ…

3、WEBでの問い合わせはの回答は明確!

初心者でありお金に関係することはとても大切なため、私はWEBにて問い合わせをすることにしました。日中は仕事で電話する時間もあまりなく、ネット証券の対応をみてみたいと思ったからです。

回答は翌日にすぐきました。内容も明確でわかりやすかったです。結果的には買付までに入金は必要なようです。本当は放っておいたらどうなるかということも聞きたかったのですが、WEBの為また今度にします。

入金の方法もいくつかありました。

  1. 指定ネットバンクからの振込
  2. 申込書による入金
  3. ATMからの入金

私の取引のある証券会社では指定ネットバンクからの入金の手数料は、証券会社に負担してもらえるため有用です。(しかし私は指定のネットバンクがありませんでした…)

窓口の証券会社と比較して、メリットの多いネット証券ではありますが、初心者が買付まで至るには道のりが多少長いような気がします。ある程度までたどり着ければ後は楽になるはずなのであきらめないでチャレンジしていきたいです。

よくある質問は時間がない人にとっては探す手間がかかってしまうため、WEBでの質問フォームがあってしっかりとした回答が得られるということはとても大切なことだと思います。ここでも質問力が役に立つためコミュニケーション能力の大切さがうかがえます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。