アラフォーの生活習慣の改善方法

4月になって暖かくなり桜も咲き新生活が始まりました!皆さんは何か新しいことを始めたりしていますか?私は通勤方法が変わりましたので健康習慣を変えてみようと思いました。今回はアラフォーの私の健康生活について書きます。

1、アラフォーになると体重が減っていくことがある

私は4月にヘルスメーター(某大手メーカーのもの)で体重などを測定しました。測定結果は次の通りです。

  • 身長 171cm
  • 体重 63kg
  • 体脂肪率 15%

他にも内臓脂肪レベルなどがありますが、ヘルスメーターの基準であるため除外して身長・体重・体脂肪率を考えてみます。

例年の私の春の体重は65kg程度で高校生の頃から変わりませんでした。しかし昨年の2月に転職をして通勤方法が変わり、徒歩+電車+バスの1日合計2時間以上の通勤時間となりました。

それにともなって、身体を動かす時間が増えたということと、朝が早いため朝食が食べれないという身体にとっては負担になってしまうことが重なりました。そんな生活を1年続けてみると今春には2kg例年より体重が減少していました。これは私にとっては驚くべきことです。

2、生活によって体重の増減は変わる

この冬は少し太ってしまったなという方もいらっしゃると思います。私は生活環境の変化によって、この冬は体重が減りました。

  • 1日3食+車通勤から朝食を食べないで徒歩+電車+バスに変えると体重は減る

朝食を食べるかどうかという健康方法は賛否両論で結論は出せませんが、私が朝食を食べないで1年間生活をしたところによると問題なく仕事はできましたし、空腹で倒れることもありませんでした。その後は昼食と夕食は特に制限なしで食べています。

それでは夏はどうでしょうか。

3、夏は冷房の有無で体重の増減は変わる

夏は冷房の有無で基礎代謝も変わってくるため、体重の増減も異なります。外回りの営業をしていたころは、冷房にあたる機会も少なかったため、夏の暑い中で汗をかいてどんどん体重も減ってきました。

しかし部屋の中で仕事をする内勤になると、夏は部屋はいつも涼しく時には寒いくらいの時もありました。その時は体重は減らないか、少し増えることもありました。冷房の有無によって身体に与える影響はだいぶ異なります。

4、アラフォーでも変われる

私はアラフォーでも身体能力は向上できると考えています。最近とある本を読んだのですが、ちょうど同年代の方でとても精力的に活動されています。その方も健康にとても気を使っていて活躍されています。

今年度は3食しっかりと食べて毎日筋トレを行い、体力向上を目指します。その結果についても今後のブログで書いてまいります。