転職にオススメなタイミングは?

やはり現職が好調の時に転職するのが良いと思います。好調というのは自分も職場も問題がなく自分が退職しても影響が少ない時ということです。どの様な時に仕事を変えるかということを考えることが円満退職につながるかと思います。

最近、後輩が退職届を提出しました。入職して3年目だそうです。退職理由を個人的に聞いてみたのですが、上の立場の人から仕事を押し付けられたのが不満だったからとのことでした。仕事が処理できなかったのか、上役とコミュニケーションがとれなかったのか、私から見たらそれ以外にも理由はありそうな気がしたのですが、不満を持ったまま退職してしまいました。

不満を持ったまま退職すると後々までその不満は消えないことがあります。すると次の転職先でも似たようなことがあった時には、その問題を解決する手段や能力はなく同じことが起きる可能性も高くなります。

職場の問題を解決していくと安定した好循環なときがくることがあります。何のトラブルもなく仕事が順調で皆が落ち着いて仕事に取り組めます。さらにトラブルをどんどん解決していったので、仕事の成績も伸びました。以前に何かの記事で書かせて頂いていたかと思いますが、私は4回ほど仕事を変えていて、そして全ての仕事で昇進・昇格してから新しい仕事に就いています。仕事の成績も伸びて、職場のトラブルもなく安泰な時こそが自分と職場のお互いに良い転職の時期かと思います。

問題を解決することは自分の能力向上につながります。今まで解決できなかったことができるようになるためです。その蓄積が今の自分の自信の源になっています。また職場が安泰で何のトラブルもない時というのは、とても安定しているのですが自分の成長に行き詰まりを感じることもありました。自分の向上心を養うことはとても大切です。

職場に不満を持って退職するというのも1つの形です。その不満の原因を自分的に解決する必要がなく、その不満が自分の心身に影響してくるようであれば撤退というのも良い選択かと思います。問題に出くわした際に自分にどの様な影響があるのか【分析】することが必要です。

私は現在は5度目の転職を考えていますが、今とは違う仕事に転職しようと計画しています。違う仕事に就くことによって新しいスキルを得るためです。もちろんわからないことや問題もたくさんあると思いますが、それが自分を成長されてくれると考えると取り組んでいきたい気持ちになります。ジョブチェンジをしていき能力を身に着けることが、先々の自分のやりたいことの助けになります。

大事なことは自分のことを良く考えて問題を見極めることでしょうか。

コミュニケーションって大切ですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。