バシッと自分の意見が決まる簡単な方法

意見や結論がすぐにまとまりますか?特になかなか決められないという方も多いと思いますが、やはり自分の意見や主張をすぐに出せるということは社会生活においてもかなり強みになります。

今回は意見や主張の簡潔な出し方について考えてみます。

1、意見や主張がないと話が始まらない!

意見や主張がないと話が堂々巡りになることが多いですよね。つまり決まらないのです。決まらないから終わらないですよね、その議論(笑)

時間管理人としては、できればその様な時間はぜひ節約したいと考えて、いつも最短のルートで考えています。

2、インプットだけでは話は終わらない!

特に大事なのがインプット(情報収集)で終わってしまうこと。よく「調べてきましたー!」といってたくさんの知識や情報をまとめた資料を作ってくれる方もいるのですが、それだけでは結論を得ることは難しいはずです。

何故なら自分の考えを反映させてないからです。ここでいう自分の考えとは自分の価値観を反映させるという意味です。

自分の価値観を反映させることによってその情報や知識は、他人の受け売りではなく自分の主張となるのです!

よく人から「他人の受け売りだねー」と言われてイラッとする場面はありませんか!そんなときはいら立ちをサラッと流して、自分の価値観についてとことん話してあげると良いのではありませんか?そんな時は自分の主張ができる最良のチャンスです。

3、KVCサイクルをまわす!

結局、意見や主張を最短で導き出すルートは何なんだといいますと、私はKVCサイクルが最良だと思います。それぞれ以下の頭文字をとってKVCサイクルといっています。

(Knowledge:知識)

(Values:価値観)

(Claim:主張)

つまり言葉で表すと簡単で、

知識やデータをもと分析や比較を行い、自分の価値観やフィルターによって判断を行い、そこから主張や意見といった結論を導き出すということです!

今回はめずらしく実例は出しません。なぜならこの文章自体がKVCサイクルによって考え出されて書かれているからです。

そしてサイクルとしているところは、自分の出した結論も自分や他人の知識や情報になるからです。このサイクルを循環させることによって、自分の意見や主張や考えは深まります。

ぜひこの最短のルートで結論を導き出して下さい。

最近は自分の意見を主張することにハマっています(笑)

ツイッターを始めたのですが思ったより面白いのです。ブログはどちらかと言うと私の頭の中で考えたことや考え方を文章化しています。しかしツイッターは140字という制限があるため言いたいことしかいえません。つまり主張や意見がメインということです。

ツイッターは主張をメインにできるので、性格やキャラクターが出て本当に面白い。

ためしに見て頂けると面白いのですが、思いっきりつぶやいて(主張)います。新たに発見した機能の♯(ハッシュタグ)も便利!

タグで検索できるため自分と同じ意見を探すことも簡単です。今は本当に色んなSNSがあって遠くの人の意見を知ることができるということを実感しています。