ブログタイトルを変更するときの考え方

ブログタイトルの設定って悩みますよね?ブログタイトルは読んでくれる人の目安にもなりますし、記事を書いていく方針にもつながります。

でも書き始めてからブログタイトルを変えるのって勇気がいりませんか?SEO的にもせっかく認識されてきたし、読者の方にも「ブログタイトルが変わった!?何故?」って思われてしまいます。

今回はブログタイトルを変えた私のブログについて書いていきます。

1、タイトル変えた方がいいんじゃない?妻からのひとこと

今日はたまたま仕事が休みで、子供たちが小学校と幼稚園のため夫婦で焼き立てパンのイートインスペースでカフェをしました。焼き立てパンが次々とでき上がるしコーヒーも無料でしたので2時間ほどゆっくりしてしまいました。

妻とは学生時代からの付き合いで、かれこれ18年になります。昔からよく会話するという方針のもと夫婦円満を努力しています。

しかしこの妻からの会話の内容が直球過ぎて、たまに受けきれない時があります。それが今日の剛速球でした(笑)

「ブログタイトル変えた方がいいんじゃないの?名前もよくわからない…」

…『たくしゃんの何でもコミュニケーション!』…

始めて4か月あまりで最近では検索にも少しずつひっかかってきたり、PVも徐々に上がりつつあって、ちょっと可愛らしい名前もつけアドレスにもしたりして気に入っていたのですが…。デッドボールでしょうか(笑)

そこが妻のいいところと18年割り切って生きてきまして、いつものように前向きに考えるようにしました。

2、ブログタイトルの変更は今までの内容を含められれば良いのでは?

自分の中での判断は、現在のブログタイトルを包括(含められる)できるタイトルで良いということでした。ちなみに最初のタイトルから考えると以下になります。

ちょっとブラックな大人のコミュニケーション術 < 身につく!コミュニケーションスキルをちょっとブラックに解説 < たくしゃんの何でもコミュニケーション < たくしゃんの何でもコミュニケーション < 時間管理人Dakuの日記

今回はフルモデルチェンジに近く見えますが、『時間』という概念は私の中で『コミュニケーション』を包括することが、妻との話し合いの中で見えてきました。私はコミュニケーションスキルを10年の営業時代に手に入れて、それをフルに使ってたくさんの人と14年間コミュニケーションをとることに重きを置いてきたのですが、それも全て『時間』を大切にするためであったということです。

私の中での『時間』と『コミュニケーション』のつながりについて書くと、(実は今日は1日中、妻と話しており妻は話疲れて先に寝てしましました…妻ブログ読者の方、今日は更新ありません…すいません)かなり長くなってしまうので別記事とさせて頂きますが、『時間』の方が自分の中で上位を占める要素なので、これからは『時間管理人Dakuの日記』という方針のもと更新していきます。

ちなみに『たくしゃん』は人から呼ばれる時に、たくしゃんさんは変だし自分の本名に近いよりも少し手を加えた方が良いということで、『Daku』になりました。時期に慣れることを祈ります(笑)

3、ブログタイトルの変更は新しい思い入れが伝わる

私のブログのテーマは『原点回帰』です。原点回帰することによって本当の自分を見つめ直し、本心のもとブログを更新していくということです。

それもあって子供の頃のあだ名の『Yoko』や『Takujin』というのも考えましたが子供の頃の純粋な気持ちとはまた違って、さらに今の本心をつきつめた内容にしていきたいという気持ちでブログタイトルを考えました。

本心であれば記事に気合いが伝わります。そして今後の自分の人生の道筋にもなります。行き着くゴールはわかるのですが、どうやってたどり着くかは人それぞれです。人気漫画のような話になりましたが、それが私にとって『コミュニケーション』を超越した『時間』がテーマのようです。

今日の時間管理! ブログタイトルを再考することは、自分の人生の道筋を示す