アラフォー必見!外ハダシ健康法

アラフォーの皆さん!元気ですかー!

Dakuは今日も元気ですっ!!

今回の記事は最近発見した誰でもできる簡単な健康法です。

Dakuの生足のせちゃった、うふ(笑)

↑そんなことは、どうでもいいんでーす!

すいませーん、食事中の方!(笑)

今日はハダシの健康法の話です!!

それは素足ではなくて外ハダシ(裸足)健康法です。足の裏ってツボがたくさんあると言われていますけど、それをせっかく刺激しない手はありません!

ここぞという時にぜひツボを刺激できればいいなと思いませんか?外ハダシ健康法はふと思い返したときにぜひやってみて頂きたい健康法の1つです。

ではどうやって刺激するかを説明したいと思います。

1、外ハダシは自然な形がいい!

もちろん家で裸足になることも簡単ですが、今回お話しするのは外でのハダシ健康法です。なぜ外かというと、それが一番自然だからです。

人類が進化する前はハダシだったはずです。そして進化する過程で靴や靴下をはくようになります。靴や靴下をはくと足の裏への刺激が少なくなってツボは刺激されなくなります。

ですからハダシ健康法は外でのハダシを推奨しています。

Dakuは登山もします。登山をするときはコンクリートで舗装されたところではなくて、とてもゴツゴツしたところを登ります。そのゴツゴツが足の裏を刺激してとても心地よく、登山した後は疲労しているのにもかかわらず身体はスッキリしています。

もちろん登山靴をはいて山を登っていますが、靴底の厚い登山靴でさえ足裏を刺激されるのだから、ツボへのマッサージはかなりのものです。

最近では、ハダシを意識した靴も販売されていますので、ハダシに抵抗があるけど興味のある方はぜひ検索してみて下さい。

2、外ハダシはできれば暖かい時期がベスト!

ツボと言えば針!針と言えば灸ですよね!!だから外ハダシ健康法は暖かい時にやるのがベストです。

特にこれからの時期は最適な時期と言えます。

Dakuはこの前、家族で公園に行った時にとても気持ちがいい晴の日でしたので、芝生の上で外ハダシ健康法をやりました。芝生や土がとても温かく柔らかい感じがして、足の裏がとても気持ちよくなりました。

なんと家に帰ってからは、足の裏がとてもポカポカになり血行がよくなったと実感しています。

アラフォーにもなると血行のとどこおりを感じるようになって、足の裏をさわるとなんか冷たいなと思う方はいらっしゃいませんか?

そんなときは暖かい時に、外ハダシ健康法をやることをオススメします。

3、これからは海で外ハダシがオススメ!

もちろんこれからのオススメは海での外ハダシ健康法です。海の砂は真夏の暑い日差しの中でかなり温められていますよね。ビーチサンダルをはいていても熱さが伝わってくると思います。

そんな時に思い切ってビーチサンダルを脱いでみませんか?

まるで火の上をハダシで渡る修行のような感じがしますが、そこまで危険ではないとはずです(笑)

我慢ができないと思えばビーチサンダルをはけばいいですし、気持ちいいなと思えればハダシでいても良いと思います。

きっとその夜は足が温かくムズムズするようで血行が良くなっていることが実感できます。

もちろん人によって個人差はありますが、試してみる価値はあります。

先日も外ハダシ健康法をやったDakuは今日も元気です!