最近気づいたちょっとしたダイエット法

皆さーん!元気ですか!?

Dakuはとーっても元気ですっ!!

最近は腰が痛いですが、手当てとヨガで何とかしています(笑)

というわけで今回も健康に関する記事を書くことにしました。

それは最近になって気になっている『食欲』についてです。

食欲と体型は関係がありますよね?

当然のことですが、食欲があってたくさん食べてしまうと太ってしまったり、食欲がなくなって食べれなくなってしまうと痩せてしまったりなど食欲には体型をコントロールされてしまいます。

では食欲をコントロールできたら体型も維持できるのではないかという発想が今回のテーマです!

1、本当の空腹とは?

Dakuは登山をしていた時にお腹が減って本当に動けないということを実感したことがあります。

それは関東にある雲取山に日帰り登山に行った時のことでした。日帰りだからと安心していて一日分の食料と水を持っていったのですが、雲取山の登りはかなりきつく思った以上に体力を使いました。

身体を動かすということはエネルギーを使います。もちろんエネルギーは食物から摂取します。

むしょうにお腹が減り次々とおにぎりを食べていたら、ついに7合目あたりで食料は底をついてしまいました。

その後は急な上り坂の連続で足に力が入らず休み休み登頂した記憶があります。

恐らくエネルギーの消費が激しくて低血糖になっていたはずです。

登山をされている方ならご経験があるかもしれません。

本当の空腹とは身体に力が入らない状態ではないでしょうか!

2、食欲を制する者はダイエットを制する!

人間の身体にはエネルギーを蓄える能力が備わっています。

興味ある方はネットで、糖新生、グリコーゲン、脂肪細胞などで検索してみて下さい。

だからある程度は食べなくてもすぐに飢えることはないのではないでしょうか?

ではなぜ目の前に美味しいものがあると食べたくなってしまうというと、それは食欲を刺激するからです。

美味しそうなものをみたり、匂いを嗅いだり、少しでも味わったり、友人とランチの話をしたりなど、美味しさに関する内容で五感を刺激すると食欲がわいて、ついつい食べてしまう経験はありませんか?

でも難しいですよね。

美味しそうな広告はそこらじゅうにありますし、友人の勧めでおかしをつまんでしまったりなど食欲を刺激されてしまうことは多々あって食べ過ぎてしまう傾向にあります。

だからこそ食欲を制するものはダイエットを制します!

つまりダイエットには食欲対策がとーっても有効であるということなんです!

目の前にあるものを我慢するのはつらいから、そもそも目の前に出さなければ良いという考えです。

3、味覚を刺激するものに気づく!

最近のことで気づいたことは、朝はお腹があまりすいていないということでした。

当然のことかと思いますが、そんな朝に食欲がでるオカズがありました。

それは…納豆です!

お腹があまり空いていないときにふりかけや納豆を食べるとなんと食欲が出てご飯を食べれてしまいます。

Dakuは納豆があると朝からご飯3杯は余裕でいけます(笑)

さらに不思議なことに納豆に付属してくるタレをつけないと食欲はでません。

つまり少し太ってきたなと思うときはタレをつけないで、痩せてきたなと思うときはタレをつけることによって、食欲のコントロールは可能になるということです。

納豆にタレをつけないで食べることはできますか?

もし体重が増えてきていると思った方は、一度タレをつけないで食べてみることをオススメします!