温泉効果!湯治の方法を考える

私は湯治を生活に取り入れています。

湯治は心と身体を癒してくれます!

入浴後は身体もポカポカしますよね!!

皆さんも温泉に行かれる機会は多かれ少なかれあるかと思います。

でもいざ行ってみて入浴すると、意外とすぐに身体が温かくなって長く入ることはできないですよね?

せっかく温泉に来たのにあまり入れなかったという方は多いのではないでしょうか?

そんなときにたっぷりと温泉を堪能できる入り方を考えてみます。

1、温泉の効果はものすごい!

温泉って本当にものすごい効果がありそうですよね!

身体の奥から温まる感じがします。

そして温泉にはたくさんの成分が含まれています。

ナトリウム含有量が多かったり硫黄が含まれたりなど普段の生活では身体に触れることがない成分の中で入浴できます。

でもあまりに強いため長く温泉につかることは難しいですよね。

長く使っていたためにのぼせて倒れてしまうこともあります。

ですから、有り難がって肩まで長時間つかるということは身体に良いどころか負担をかけてしまうことになります。

2、ヒントは半身浴!

肩までつかってしまうとのぼせてしまうという方には、半身浴をオススメします!

半身浴は下半身だけつかって上半身は水面から出ている状態です。

そうすることによって頭に血が上ってしまうのぼせの状態を緩和することができます。

よく寒くないのかと聞かれますが、下半身がしっかりと温泉につかっているため、しっかりと温められた血液が身体全身を巡ってくれます。

そして肩口が冷えてきたら温泉のお湯をすくって肩にかけるとちょうどよいでしょう。

3、足一本つけるだけでも温泉効果!

どこかの湯治場に書いてあったのですが、足一本でも湯治の効果が得られるそうです。

確かに半身浴の理論からするとメリットがありそうです。

温泉から蒸発する成分も鼻から身体に入って効果があるそうですから、足一本つけているだけでも効果がありますよね。

そして大事なことは、温泉からでるときに温泉の成分をシャワーで流さないことです!

これは身体に付着した温泉の成分をできるだけ長く身体に接触させて効果を得ようとするためです。

今回は入浴方法について書きましたが、他にも飲泉したりなど温泉の効果を活用する方法はたくさんあります。

ぜひ皆さんも情報を収集しながら試してみて下さい!

元気にいきましょう!えいえいおー!!