土日勤務を前向きに考える方法

仕事を変えたら土日も出勤することが多くなりました。(笑)

中でも日曜日は世間では休日です。

休日は仕事もなく心も身体も休める日です。

では日曜日に働いている人はどう感じるのでしょうか?

土日の勤務をすることになった私は考えが変わりました!

やはり実際にやってみるとわかるものだなと。(笑)

1、そもそも休日って?

日曜日を代表とする休日って何でしょうか?

休む日ってことですよね。

何に対して休むのでしょうか?

休日以外でやっていることとすれば、もちろん仕事ですよね。

それ以外に休むことってありますか?

ないですよね。(笑)

じゃあ、休日は仕事に対して休む日というのが世間一般の認識です。

では?

仕事をしていない人は毎日が休日かというと、まったく違います。

休日とはいいません。

そうです!!

休日は仕事をしている人にとっての休みの日とも言えます!

そして一般的な休日は日曜日で、平日は仕事をするという解釈ではないでしょうか。

2、休日は休む日という感覚を変える!

仕事が前提である休日という考えをなくしてみると面白いことがわかりました。

休日を休日ではないと考えるとその日は何の日になるでしょうか?

仕事に対して休む日ではないとすると、特に休む必要はありません。

そうすると、「今日は休日だからゴロゴロする」とか「身体は休める」という感覚ではなくなります。

そうです!自分の好きなことをやっていいんです!

趣味でもいいし家族サービスでもいいし、できるなら別の仕事をしてもいいんです!

そんなふうに考えると休日はただ休むための日ではなくなります。(笑)

3、仕事ではなく『WORK』!!

仕事って日本語ですよね?

英語は『WORK』!!

漢字で見てみると仕事は『仕える事』ってかきますよね。

仕えるという意味でとらえると何かに奉仕しないといけない感覚になります。

でもWORK(ワーク)と考えるとただ自分のためにするものっていう感じになりませんか?

仕事もワークと置き換えて自分のためにするもので、ワーク以外の日も休日ではなく自分の大切な時間と認識することが大切ですね!

大事なことは、休日はただ休む日ではなくワーク以外の自分の時間という感覚です!

ワークが自分のメインのやりたいことであれば、それ以外の時間はそれを補完するような形で過ごすと良いですよね!!

最後に私のオススメの過ごし方を書きますので、ぜひご参考にしてください!

  1. 普段よりよく嚙んでゆっくりと食事する
  2. ヨガをおこなう
  3. ブログを書く
  4. ツイッターでいつもより多くつぶやく
  5. 習い事にいく
  6. 温泉にいく
  7. 車のメンテナンスをする
  8. 家族とふれあう
  9. コーヒーを淹れる
  10. 朝に近所を散歩する
  11. 読書をする
  12. 昼寝をする