ポイントは1つ!とにかく与える【返報性の法則】

【ポイントは1つだけ!】

それはとにかく与え続けることです!

大きなものを誕生日などのイベントの日に与えたり、

お菓子やお土産などの小さいものをこまめに与えたりと様々です。

【イベントの日は必ず与えよう!】

職場に私でもお手本にしている返報性を実践している女性がいます。

つい先日もクリスマスプレゼントを職場の同僚にあげていました。

毎年の恒例となっているようで相手も準備していたのはさすがです。

信頼関係の構築を目の当たりにできた瞬間でした。

まさに返報性の法則です。

【こまめに与えるのも効果的】

イベントの日にち以外にもこまめに与えることも効果的です。

返報性に長けたその女性はお菓子をよく食べます。

特にスナック菓子が大好きです。

スナック菓子はたくさん入っていて、その袋から皆でとって食べることができます。

つまりたくさんの人に分け与えることができるのです。

分け与えることによって返報性は生まれます。

それがたとえどんな小さなスナック菓子の1本でもです。

そこには、

「どうぞ。ぜひ一緒に食べませんか?」という好意の返報性も含まれるからです。

今回は好意の返報性にはふれませんが、与えることに変わりはありません。

【与えられることは断りづらい】

私はもともと間食はしない方で特にあまりお菓子は食べないのですが、

その彼女の隣の席なので何度も「食べませんか?」と与えられようとしています。

最初の方は断っていたのですが、あまりに何度も勧めてくるので断りづらくなってしまい付き合いで食べることも増えました。

そうすると不思議といつももらっているからと何かお返しをしなければと思うようになりました。

私はお菓子を食べる習慣がないので買うこともありません。

だからお返しをしようにもお菓子では返せずできることでお返しをしようと考えました。

それは彼女が取り組みづらい仕事を変わってあげたりなど様々です。

自分は返報性の法則を活用してきた立場ですが、

あらためて与えられてみると「なるほど!」と思います。

ぜひ皆さんも何か1つでも与えてみてはどうでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。